YouTubeは育休中にピッタリの副業【子育てパパ・ママは必見】

お勧め
YouTubeは育休中にピッタリの副業【子育てパパ・ママは必見】

家族が増えて嬉しいけど出費が増えるから将来不安です 貯金したくても子供が小さいうちは中々仕事も出来ないから悩んでます。

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • YouTubeは育休中にピッタリの副業【子育てパパ・ママは必見】
  • 赤ちゃんの成長をビデオに記録するのは一般的 どうせなら収益化しましょう

テキスト

YouTubeは育休中にピッタリの副業

YouTubeは育休中にピッタリの副業
育休中は赤ちゃん主導の生活で時間は全然ありませんよね。でもこれから子供が成長するにあたってお金がどんどん必要になってくる不安からできればお金を稼ぎたい
そんな、育休中にピッタリなのがYouTubeです。なぜYouTubeなのか解説していきたいと思います。

YouTubeは2020年から一気にブレイクする副業として注目視されています

あなたはオリエンタルラジオの中田敦彦さん、メンタリストDaigoさん、キングコング梶原さん、GACKTさんなどの芸能人がすでにYouTubeで動画配信をしているのをご存知ですか?そして今芸能人のYouTube参入が加速しています。ヒロミさんやロンブーの田村淳さんローラさんが最近YouTubeをはじめたとTVで報道されていましたね。今まではヒカキンさん、セイキンさん、レペゼン地球さん、ヒカルさん、ラファエルさんなどのYouTuberがYouTube市場を牽引していましたが、その市場に芸能人たちが注目し、どんどん参入しはじめています。これは現代社会のTV離れであったり、芸能人たちも仕事の依頼がなくても稼げるYouTube市場に注目したという感じです。さらに2020年は5Gのサービスが始まりより高速通信が可能になるため動画市場はさらに飛躍する要素があります。なのでYouTubeはじめるなら今であり今始めると一気に波に乗れる可能性が高いといえるのです。

YouTubeビジネスの3大特徴

1)短時間でもできる
動画の編集や、サムネイルなど凝ったらキリがありませんが、ノー編集なら録画してアップするだけなので短時間でできます。

2)初期費用不要
YouTubeはスマホとネット環境さえあれば誰でも可能です。
自撮り棒やスマホスタンドが必要という人も、数百円で購入できるのでほぼほぼ0円の範疇。マイクとか編集用のPCはある程度稼いで自信がついてから追加投資すればOKです。

3)場所を選ばない
場所を選ばないでできるのがYouTubeの強みです。自宅でもOKですし、旅行したときなんかもそれが動画のネタにできるのはメリットですね。

ひたすら赤ちゃんを撮影してアップするだけ

育休中のYouTubeビジネスといったらやっぱり、赤ちゃんを撮影しアップするのが一番です。
赤ちゃんはとても可愛く、何時間見てても飽きませんからね。
モデルとしてこれ以上の存在はいないといえます。

赤ちゃんの成長をビデオに記録するのは一般的 どうせなら収益化しましょう

赤ちゃんの成長をビデオに記録するのは一般的 どうせなら収益化しましょう

子供の成長記録としてビデオを使うのは当たり前

子供の成長記録としてカメラも使いますがカメラと同じくらいビデオでの記録も多くなってきています。それはスマホで綺麗なビデオを撮影することができるからです。
一昔前は入学式や運動会など子供のイベントの時、ビデオカメラで撮影しているお父さんが沢山いましたが、今はスマホで撮影しているのがほとんどです。
しかも撮影したらその場でSNSにアップしたり家族へLINEしたりスマホ社会へとシフトしたことによりビデオ機能はもう生活の一部になっているといえます。

自分の子供でなくても赤ちゃんは可愛い

赤ちゃんって自分の子供でなくても可愛いですよね。子どもを育てた経験がないのに,電車の中や街角で赤ちゃんを見かけると,つい笑いかけたりあやしたりしてしまいます。自分の子どもや親戚の場合だけでなく,初めて会う赤ちゃんもなぜかわいらしく思えます。
この理由としてノーベル賞も受賞している動物行動学者コンラート・ローレンツ(Konrad Lorenz)さんは、人間や動物の赤ちゃんに見られる身体的な特徴を「ベビースキーマ」と定義しています。この身体的特徴により、私たちは赤ちゃんを「かわいい」と感じたり、自然と守ろうとする心理がはたらくのだと言います。
だから可愛いんですね。

成長過程を動画サイトで記録することで多くの人に観てもらい収益化

成長過程はビデオで記録するのは当たり前の時代であり、記録するのは誰もが可愛いと思う赤ちゃんです。
普通に動画をアップするだけで多くの人に見てもらえると思いませんか?
また、これから出産する新米ママさんの子育て教材としても需要があります。

ちなみにちょっと検索してみたら再生回数は100万回超えとかザラにありましたし、チャンネル登録者も3万人とか当たり前でした。ざっくり毎月のサラリーマンの収入くらい稼げてます控えめに言ってもそこらへんの人がYouTuberとして動画デビューするよりもチャンネル登録数と再生回数が見込めるので控えめに言っても赤ちゃんは天使ですね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました