泉忠司の新オファー 誰でも簡単! 海外ほったらかし資産構築 の感想

ネットビジネス検証

泉忠司の新オファー 誰でも簡単! 海外ほったらかし資産構築 の感想

LINE@に届いたウェビナーの案内、めちゃくちゃ興味ありますよということで、1月28日のウェビナーを視聴した感想についてまとめます。

mayuhime氏と泉氏のコラボウェビナーはIBHという投資案件

mayuhime氏と泉氏のコラボウェビナーはIBHという投資案件

1月28日のウェビナーは女性トレーダーのmayuhime氏とのコラボウェビナーでIBHという投資案件について説明がありました。

mayuhime氏とはどんな人物か?

mayuhime氏をGoogle検索して見ると投資家と美容家というような検索結果がでます。

更に深掘って色々な記事を読んだところ、昔はチャットレディでその経験を生かしブロガーになり、結婚出産を期にFXを始めてブログアフィリエイトをしつつ、時流の流れで一気に注目され女性トレーダーとしての地位を確立し本まで出版したという印象です。

実際、彼女のトレードスキルを確認出来るようなチャート分析などの資料はなく、過去にインフォトップというアフィリエイトサイトで販売されていたシグナルツールで取引していた感じの記事しかありませんでした。

つまり、直近では実際に取引しているかは不明。

それどころかここ数年はFXの情報商材の販売やMLMビジネスや仮想通貨の投資案件を紹介するといったことをやっていてあまりいい評判も書かれていないのが調べた結果です。

そんなmayuhime氏が今回、泉氏とコラボしてウェビナーでオファーしてきたのがIBH TLCという案件です。では、このIBHという案件にについて色々調べてみました。

IBHはどんな案件か?

IBHはどんな案件か?

IBHとはFXの為替保険保証付きの投資プログラムで絶対損しない投資プログラムなんですということをウェビナーで解説してました。

FXは分かりますよねドル円とかユーロドルとかの為替取引のことです。

保険付きって何だろうと思ってウェビナーを見ていたら、その仕組みが両建てとのこと。

両建てとは買いと売りを同時に入れる取引のことです。

このIBHの仕組みは本口座が+33で利確する一方で、保険口座が-30で損切りをする。
そうすると+3残るのでそれが利益で、損しませんよというのがセールストークです。

ウェビナーの説明だといまいち理解しにくい部分もあったのでIBHでGoogleで検索したらIBH TLCという案件で何件かヒットしました

IBHTLC | コインマーケット
「IBHTLC」の記事一覧

これらのサイトを見る限りIBH TLCという案件自体は2019年の8月ころにはすでにあった案件となります。ウェビナーでmayuhime氏が解説していた実績でも9月ころからの実績があったことからmayuhime氏自体も2019年の8月ころにIBHのオファーを知って参加していた可能性が高いです。

9月, 2019 | MayuhimeのFX勝ち方・手法・売買サイン検証記録ブログ

なんとなくですがmayuhime氏がすでにやっていて良さそうだから、泉氏にいい儲け話あるよと話を振って泉氏が喰いついた感ありますね。

IBHは参加しないほうがいい

IBHは参加しないほうがいい

ウェビナーの話と上のサイトの資料を見た結果、私はやらないという判断になりました。

ではなぜ、やらないという判断に至ったかそのポイントを解説していきたいと思います。

トレーダー視点から案件を考察

まず、両建て取引ですが、トレード経験ない人は、
パッと聞いた感じ「なるほどこれはいい仕組みだな」と思うかもしれません。

しかし、ここで一つ疑問が浮かび上がります。

「なぜ、多くのトレーダーは両建てしないのでしょうか?」という疑問です。

それは、トレーダーが両建て取引をすると取引手数料の二重払いが発生するからです。

そもそもFX業者は一体どのように利益を上げているのか?

それはトレーダーが取引する手数料で利益を出しています。

つまり、+30と-30だったら2つの取引手数料がトレーダーの負担になるのが普通です。

やればやるだけ手数料分損します。

しかし、IBHの資料では手数料について一切触れていません。

触れていない以上、恐らく呑んでいる業者ということが予想できます。

なんせ、A-BOOKと言われるライセンスを簡単に取れません。ほとんどのFX業者はB-BOOKと呼ばれる呑み行為をしている業者になります。

呑んでいるFX業者は顧客の注文をインターバンクに流さず、つまりカバーせずにそのまま呑んでしまっているということです。つまり、顧客が利益を出せばFX業者が支払うので、FX業者の損になります。
なぜインターバンクに注文を流せばいいのにそうしないのは、単純にその方が儲かるからである。ほとんどのトレーダーは利益を出せずに証拠金が0になるから、放っておいても勝手に負けてくれてFX業者の利益になる。

つまり、投資家が儲かってはいけない仕組みの可能性があるということです。

報酬制度に違和感

さらにこのオファーはMLMのような紹介制度と取引毎のコミッションがあります。

先ほども言いましたが、業者はどのように儲けているのでしょうか?

取引手数料ですよね。

IBHは取引手数料について一切触れていない以上、コミッション報酬の根拠が曖昧になってしまいます。

しかも、月に貰えるコミッション報酬が最大1億円以上とか非現実過ぎます。

企業の目的が不透明すぎる

企業の目的が不透明すぎる

ホームページに記載されているIBHの戦略的パートナーであるTLCのCEO Carl Ronnyさんのコメント

In contrast to other financial products, the forex market has obvious advantages and attracts a large number of investors. However, it is often turbulent due to sudden political changes or other factors in a country. Users new to forex are often hesitant due to the lack of professional knowledge and expert guidance. Without comprehensive strategies and risk management capabilities, the investment outcome is a serious cause for concern.

Therefore, through our Forex Protection Income Stabilising Plan, we hope to remove the fear of losing funds from the equation, ensure fund and trading security, as well as making long-term profit. Helping clients to reap the benefits of their investment is the best testimonial we can have. Hence, we strive to provide them with the best possible service.

訳すと、

FXというのはとても魅力的な投資方法だが、戦略とリスク管理ができなければ、散々たる結果になる。

TLCはそれを損失保険補償のFX商品にすることで、資金を確保し、長期的な履歴を生み出すサービスを提供したいと思っています。

とのことです。

なんとなくですが、多くの投資家にサービスを使ってもらい信用と実績を積み上げて事業を成長させていきたいのだろうなと感じはします。

しかし、その企業が利益を上げていく根拠がわからない以上リスクとなります。

確かに、投資家から集めた資金で実際にトレードしてより多くの利益を生み出せるかもしれませんが、逆に資金を溶かすリスクもあります。

また、実際に取引しないで集めた資金を配当に回すポンジスキームの可能性も0ではありません。

見えない部分が大きい以上、これから参入するのはリスクでしかないと言えます。

また、1月末までのキャンペーンを持ちかけお得感を出し、考える時間を奪うようなことをするのもどうかと思いました。

まとめ

  • IBH自体、FXサービスでどのように利益を生み出しているのか不明
  • トレードを実際にしているかは不明
  • MLMのようなコミッション報酬を出せる根拠が不明
  • キャンペーンで投資家を募る意味が分からない

分からない要素が多いのと、今は出金できているみたいですが、ポンジスキームだった場合、1月末までのキャンペーンで人集めをして参加者を募りその後まもなくシステムをダウンさせる可能性も考えられます。

少なくてもmayuhime氏や泉氏は、D9やTCCなど多くのポンジスキームやHYIPを紹介しているので、この投資プログラムが数年問題なく稼働するのを信用するのは危険です。

参考記事

超危険レベル!泉忠司 氏の新オファー マイニングワールド の感想

泉 忠司を「wikipedia」に匹敵するくらい情報整理してみた

私はお勧めしません。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました