IDとパスワードの管理方法はGoogleドライブがお勧め!

基礎スキル
IDとパスワードの管理方法はGoogleドライブがお勧め!

Amazonやヤフオクはじめ、ネットバンキングや暗号資産のウォレットのIDとパスワードの管理が難しすぎる 〜

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • IDとパスワードの管理方法はGoogleドライブがお勧め! 理由について解説
  • IDとパスワード以外にも管理すべき重要なものについて解説

IDとパスワードと名のつくもの全てこの方法で管理するのがお勧めです。私はGoogleのアカウントはもちろん、yahoo、Amazon、メルカリ、AppleID、Twitter、ネットバンキング 、20社以上のオンライン証券会社、30以上の暗号資産のウォレットや取引所のIDとパスワードをこの方法で管理していて無くしたことや分からなくなって困ったことは一度もありません。

IDとパスワードの管理方法はGoogleドライブがお勧め! 理由

IDとパスワードの管理、あなたはどうしてますか?
色々な管理方法ありますよね。メモ帳に手書き、エクセルやワードを使ってUSBメモリや印刷して管理、今ならIDとパスワードを管理するソフトウェアまであります。
今回、私がお勧めするのはGoogleドライブを活用してのIDとパスワードを管理する方法ですが、実際に80個以上のアカウントを管理するのに使用しています。管理方法が定まってない人だけでなく、運用中の管理方法のバックアップとしても参考になれば幸いです。

コピー&ペーストや画像の貼り付けで転記ミス撲滅

IDとパスワードをメモ帳に手書きで管理していると入力したけどエラーになるとか、数字の1なのかアルファベットの大文字のI(アイ)なのか、それとも小文字のl(エル)なのか分からなくなることってありますよね。他にも数字の9はアルファベットの小文字のq(キュー)やg(ジー)に間違えやすいです。記録している時は覚えていても、いざ使う時に「あれ?なんだっけ?」ってなるパターンが多いです。そう言った意味では、PCの文字なので間違えにくいですし、コピー&ペースト(コピペ)できるのでミスもなく便利です。

検索機能で簡単に確認できて便利

IDとパスワードをメモ帳に手書きで管理していると、管理するアカウントの数が増えると、どこに記録しているか把握するのが困難になり探すのに一苦労、でもデータで管理しているから検索すれば一発で出てくるのでとっても便利です。

IDとパスワード以外にも管理すべき重要なものについて

IDとパスワード以外にも管理すべき重要なものについて
IDとパスワード以外にも一緒に管理しておいた方がいいものが2つあるので紹介します。ただ、一般的には2つですが、利用しているサービスによっては1つでよかったり3つや4つといった場合があるのでそこは必要に応じてご自身で管理してください

IDとパスワードを入力するHPのURL

へ?ブックマークでいいじゃんとか、ググったので良いじゃんと思うのは危険です。なぜ、HPのURLの管理も必要かというと、なりすましのフィッシングサイトが存在するからです。これは仮想通貨のイーサリアムのウォレット「マイイーサウォレット」で実際にあった話です。Google検索のトップのマイイーサがフィッシングサイトで気づかず秘密キーを入力してそこに入っていた仮想通貨やトークンを全て盗まれたという事件が過去になんども発生しています。Google検索1位=公式サイトという思い込みを悪用したフィッシング詐欺はどこにでもありますので注意が必要です。

2段階認証の復元キー

2段階認証の復元キー

2段階認証の復元キーの管理をおろそかにしている人が滅茶苦茶多いです。2段階認証は一般的にアプリのワンタイム方式を使うかスマホのSMSを利用した認証が一般的です。
なので、スマホ落としたんですが。。。とか、古くなったので機種変更してアプリ取り直したのですが登録済みの2段階認証コードが表示されません、、、どうしてでしょうか?という困ってる声を結構聴きます。

2段階認証のアプリはその端末でしか認証できないから高セキュリティなのであって、それ壊れたらログインできませんというのが原則です。そういったもしもの時のために、必ず2段階認証登録する際に復元キーなるものが表示されているので、それも管理しておく必要があるのです。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました