何かを継続するコツは2つだけ

基礎スキル

何かを継続するコツは2つだけ

何か新しいことをはじめたりするのは良いことですが、継続させることってとても難しいですよね。そこで今回は、 何かを継続するコツは2つだけ ということで解説をしていきます。

正直、私は物事を継続するのは得意でなく過去にいろんなことをやっても中途半端で挫折していました。ですが、これを意識するようになって毎日欠かさず筋トレをするようになりもう1年半以上1日も休まず継続しています。また瞑想も取り入れこちらも3ヶ月間1日も休まず継続中です。最近では禁煙もはじめ順調に継続し無事1ヶ月経ちました。まあまだ短いと思うかもしれませんが、続かなくなる原因は明確なので継続期間はあんま関係ありません。

という訳で、早速本題なんですけどじゃあモノゴトがどうやったら継続できるのかについて解説していこうと思います。

結論から言うとめちゃくちゃシンプルで一日も休まないことなんですよね。

最初に挫折のきっかけとなる小さな一歩って、一回休むということなんです。休んじゃうと習慣がなくなるということになってしまいます。

具体例を出して説明しますと、まず一日も休まない人はどういう思考かと言うと筋トレに例えるなら朝起きて色々やることやって「さぁ、時間になったから今日も筋トレするぞ」という流れで1日を終えるみたいな感じです。

ぶっちゃけ、それだけです。

一方で、じゃあたまに休む人はどんな感じかと言うと、また同じように筋トレを例に出して解説すると、朝起きて色々やることやってる中で、「今日は筋トレどうすっかな〜」みたいな感じで迷っている状態。例えば、朝起きて仕事に行って帰る前に「今日筋トレどうしようかな〜」とか、帰りの電車とかで「今日の筋トレどうしようかな、、、今日は仕事がしんどくて疲れてるしな」みたいな感じで心に迷いが出る思考なんですね。

結局続かない理由の一つに諦めちゃう感じにしてしまうと人間って弱いので、どんどんやらない言い訳を考えるようになってきます。

人はそういう生き物だ自分はそういう人間なんだと受け止め、すごいシンプルかもしれないけど「いつも休まずに決めたことはやる。」と決める!ただこれだけです。

継続はあくまでも無理しない範囲で良い

ただ、批判とかネガティブ思考というわけではないと思うのですが「確かにそうだけど無理しすぎて体を壊したら意味ないのでは?」という声も正直あります。確かにそれも事実です。そうならないために、ちょっと辛いかもと感じたその時は辞めるのではなく無理なくできる範囲で続けるというのがポイントです。

例えば自分で目標を立てたとしても、仕事や家事が激務で出来ないことってよくありますし、その中でいや自分で立てた目標だからと言って無理するのはかえって続かないのでやめた方が良いです。人間の活動できる時間って決まっているので正直1日でも最大10時間までが限界と言われています。

気力とか体力など年齢的な個人差も考慮すると10時間と言われていても基本的には9時間程度を自分のマックスというふうに考えてブレーキをかけましょう。それ以上働くと体も脳もクタクタに疲れているので、折角学んだり頑張っても効果があまり得られないのでパフォーマンスもよくないです。

大切なことは、もちろん1日も休まないで頑張ることですが、その前提を支えるのは何かと言うとちゃんと時間を確保することなんです。筋トレやるにせよ転売やるにせよブログやるにせよYouTubeやるにせよ何でもいいんですが何か新しいこと始めたいと思った時、まずは既存で何が時間を消費しているか分析し、無駄なものを辞める決意を一緒にしないと駄目です。

時間を作るために自分の人生を最優先

で、私はどうしたかというと会社を辞めました。

お金の心配、将来のこと、家族や身内のこと、色々悩みます。

確かにサラリーマンをしていると目先の収入は安定しています。

でも、その収入で人生を豊かにすることは出来ないし、人生を豊かにできるだけの時間も会社はくれません。そして会社は定年退職後の自分の人生は面倒みてくれないのです。

いつ終わるかわからない自分の人生、いつ終わっても良いように後悔しない人生にしたい。。。

家族や身内にどんなこと言われたって良い「俺の人生最高だった」と最後に言って死にたいと思った時、通勤途中に交通事故で死んだら「最高の人生だった」と思えるか?明日震災で被災して死んで自分の人生どう思うか?そう考えたら、やりたいこともできず後悔しか残らないと思い、サラリーマンじゃ無理だなって決意したという感じです。正直不安でしかありません。会社の上司同僚部下からは馬鹿だ勿体無い考え直せと言われ迷ったことも確かにあります。でもやりました。やらずに後悔するよりやって後悔したいと思ったから。

私のようになれとは言いません。
できれば、今の仕事をサボりながら自分の人生が豊かになるようなことを並行できるならコントロールしてやった方がいいですし、それが無理なら多少収入が減っても自分の時間を作ってそっちから収入を得る努力をするとか、ホワイト企業に転職し時間を確保するとか色々やりようはあるはずです。

そんな感じです。

まとめると、継続することですが物事を継続するには1日も休まないこれが大切です。そのためにはちゃんと時間を確保しないとは体壊しちゃいますよっていう当たり前すぎる話です。

継続するコツはモチベーション維持

実はもう一つ継続するためのコツがあるんです。それはモチベーションを維持するための仕組み化です。

これは人それぞれですが、私が取り入れている方法は2つ

一つは禁煙の記事「自制心強化を目的として禁煙はじめました」で紹介している方法で、もう一つが、YouTubeやTwitterやブログなど視覚や聴覚を通してモチベーションを高めてくれるものを取り入れるという方法です。

視覚や聴覚を介して刺激を受けると、自分もやらなきゃ!って心が強くなりモチベーションアップに繋がりやすいです。

例えば、筋トレを頑張りたい時はどうやって筋トレのモチベーション上げるといつも一緒にいる友達がいたとしても、24時間こいつと一緒にいますみたいに自分と友達でいてこの友達がもう毎日筋トレして、どんどんイイ体になっていったら自分ももっと頑張らないといけないなって思ったりできますよね。

でもこういった状況を作り出すのは難しいので SNS とか YouTube を使えばいいと思ってます。

これは実際私も取り入れてるのですが、ツイッターとかインスタで目標とする人の行動を日常的に見るようにするみたいな感じです。これだけです。

具体例だとブログで稼ぎたいみたいな感じでモチベーション維持するためにブログで最前線で頑張っている人ならイケヤハさんとかが有名ですね。その他マナブさんとかTKさんとかもいます。

ここ注意が必要で毎日見てると結構ファンになってしまうみたいな状況に陥りやすいので気をつけないといけません。

これは心理学的な作用で単純接触効果という効果で、日常的に何回も接触してるとだんだんその対象を好きになってしまうということです。インスタやTwitterやYouTubeにしても全部一緒で、誰かをフォローすると日常的に見るようになります。一言でいうとファンなっちゃうということです。

ファンなってしまうとダメでなんでダメなのかというとそこで思考停止してしまうからです。 YouTube 見てて「あ〜この人やっぱかっこいいな〜」であったり「こういう風になりたいけど、でもこの人本当にすごいな〜」みたいなそんな感じでファンになってしまうと、そこで何か思考停止になってしまうんですよね。

でもこれ自分にも言い聞かせてるんですけど、目指す人がいたら毎日見てて、その時にファンに絶対にならずに、その人の良い所を盗むみたいな思考が大切だと思ってます。

話を整理するとモチベーション維持を仕組み化していくために目標とする人のツイッターでもインスタでもいいし YouTube でもフォローしてもファンになっちゃダメで、そういった人の良い所を盗んで自分もそんな人のコンテンツを見つつも一緒に成長していくそういう風にしているコツです。

今回の話なんですけど物事を継続するコツは休まないで頑張りましょう。これだけの話です。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました