約3ヶ月禁煙したことで気づいた驚くべき4つの効果。加えて月に2万円浮きました

禁煙ライフ
約3ヶ月禁煙したことで気づいた驚くべき4つの効果。加えて月に2万円浮きました

2020年4月から飲食店は原則屋内禁煙になりますよね、どんどん喫煙者の肩身が狭くなってくる。いっそのこと禁煙したほうが良いのかな?でも禁煙するメリットをそんなに感じないから悩んでます。

今日はこんな疑問に答えていきます。

約3ヶ月禁煙したことで気づいた驚くべき4つの効果。加えて月に2万円浮きました

 

  • 禁煙したことで変わったと実感できたこと
  • タバコやめたいのにやめれない人の心理

禁煙はじめてから約3ヶ月、飲み会に参加しても他人の喫煙を見ても吸いたいと思わないだけでなく匂いを不快に感じるようになったり、アルコールを飲んでも吸いたいと思わなくなったりと、色々な意味で明確な変化を感じ始めれるようになってきました。
また3ヶ月というある程度の判断しやすい期間ということもあり、禁煙したことでの気づきを一度振り返ってまとめたいと思います。

禁煙したことで変わったと実感できたこと

禁煙したことで変わったと実感できたこと
今回は、私が禁煙したことで変わったと実感できたことについてお話ししたいと思います。
正直あげればキリがないのですが、禁煙した人の効果の意見であったり自分で感じてこれは、禁煙したら必ず感じるだろうなという部分をピックアップして、お伝えしたいと思います。

非喫煙者はタバコの匂いが気になっていることを知った

なんだかんだ言っても口に出さないだけで、非喫煙者はタバコの匂いが気になっているんだなと気づきましたね。
3ヶ月も経過すると、自分の体に染み付いている匂いをはじめ、着ている衣服の匂いや部屋、自動車などからタバコの匂いがなくなります。当然タバコの匂いに敏感になっていますから、タバコの匂いが自分の生活空間から完全に消えることで自分の気分も変わり、とても清々しい気分になりました。
さらに周囲の人に対してもタバコの匂いがないことで好印象を与えやすくなります。よく喫煙所から出て来たばかりの人とかってタバコ臭いですよね。喫煙者でも「あ、この人タバコ吸って来たな」と気づきますが、非喫煙者は衣服や部屋や自動車に染み付いた匂いで「あ、この人タバコ吸う人なんだ」と分かってたんだなと実感。
人によっては、その時点で印象悪くなっていたと気づきました。

周囲に対して好印象を与えれるようになった

禁煙って自分で言うのもなんですが、すごいことなんです。
なので、どうやって禁煙したかとかすごく聞かれるようになりましたし、禁煙することで根性あるなとか肝座ってる人だなとリスペクトされたりするようになります。

生活習慣が変わった

禁煙したことで、まず味覚が敏感になります。そこで薄味傾向にちょっとなりました。そこから今まで気づかなかった色々な味に気づくようになってグルメになります。それが原因で食欲が増し太ります。
当然、タバコを吸っていないので口が寂しくなりますから何か食べる機会も増えます。すると太ります。
ということで、禁煙したら太ると言われているのは、この2つの原因があるからです。
でも、これは仕方ないことです。
ただ、言えるのは、タバコを吸っていた時は喫煙できる場所とかを常に意識したりして、ある意味タバコ中心の行動をしていましたが、禁煙するとそれが無くなります。
なので、時間コントロールがしやすくなるので、空いてる時間と作って筋トレをはじめるという健康的なサイクルを生活に取り入れることができました。
つまり、食べ物美味しい、でも運動して太らず健康維持という、ある意味理想の生活習慣になったということです。

集中力が上がった

タバコを吸っている時って、仕事がひと段落したときや何かを始める前のタイミングで必ずタバコを吸いたくなります。
たとえば、会社に出勤して仕事を始める前、業務が一つ終わったタイミング、会議が始まる直前、食後などなど何か行動する切れ目で吸いたくなったりしますし、
また読書、ネット検索、資料の作成など、長時間やっていると行き詰まって途中で吸いたくなったりもします。
それが途中で喫煙するという行動が無くなるので、集中力が途切れることがありません。同時に吸う時間や灰皿のところまでの移動時間が浮いて時間効率UPにもなります。

途中で喫煙という別の行動がなくなることでタスクが乱れることなく最後まで走れる環境になるわけですから結果として集中力がどんどん上がっていきます。

集中力が上がると効率もつられて上がるので自分の時間に余裕が生まれてくるようになります。

1日の限られた時間で出来ることが増えたので禁煙してよかったなと本当に思います。

タバコやめたいのにやめれない人の心理

タバコやめたいのにやめれない人の心理

  • タバコのおかげでストレス軽減できてると思っている
  • タバコを辞めた時のストレスの方が体に悪いと思っている。
  • 喫煙所でのコミニュケーションが素晴らしいひとときだと思っている。
  • 太るくらいなら禁煙しないほうがマシと思っている。

自分も喫煙していた時は、こんなことを思っていました。
正直タバコを吸っている自分を正当化しようと自分で自分に暗示をかけていたって感じです。

まとめ

禁煙したことで4つの効果に気づかされましたが、でもやっぱりお金を節約できたのも嬉しいですよね。

1日1箱計算で月に約1万5千円さらに吸いたい時にどこでも吸えない肩身の狭い状況ということもあり、場所によってはタバコ吸うために喫煙できるカフェやファミレスに入ることもありますから、タバコ吸うために別で月に5千円程度の飲食代も掛かっていて月に約2万円。

年間にしたら24万円ですね。
10年間で240万円。
50年間だと1,200万円

金額だけみたらすごい数字ですよね。

これが今まで生きていく中で必要な経費だったわけですが、禁煙することによって浮きました。

正直、喫煙していた時は別に良いじゃん。と、思ってましたが実際に禁煙を継続できている今の気持ちは「掛からなくなるってすげぇ嬉しい」です。

その気持ちに是非なってほしいので私はブログを書いています。

今回の記事は別に禁煙するつもりがない人にとっては ただの文章です。しかし、ここまで読んでいる以上は禁煙のことを少しでも考えているのではありませんか?

と、私はあなたの本心を知りたいです。

本当に禁煙できるのか、意味あるのか疑問に思いましたら、どうぞ私の禁煙ライフを遡って読んでください。

禁煙ライフ
「禁煙ライフ」の記事一覧です。

それでも、やっぱり禁煙必要ないなと思うなら、それはそれで自分は今禁煙する必要がないと気づけたので一つの成長だと思います。

私も禁煙のことを毎日積み上げている中で、当然禁煙をはじめた当初は、心の中では「もう辛い」「苦しい」「逃げ出したい」「いつまで苦しいのかな」「いっそのこと吸って楽になろうかな」など、色々と心の中でつぶやいたりもしていました。

でも、やろうと思えばできるんです。

しかもそんなに死ぬほど辛くもありません。
何かと比べるなら、この先定年退職するまで満員電車で通勤することを思えば楽ですし、筋トレで週3回バーベルスクワット10回10セットするより楽だと私は思います。

以前の記事にも書いてますが、吸いたいと思ったとき、たった数分間こらえることできれば良いだけです。その積み重ねです。

せっかく、最後まで読んでくださったあなたは、ぜひ挑戦してみてください。

心が折れそうで吸いたくなったら、この記事読んだり

禁煙ライフ
「禁煙ライフ」の記事一覧です。

動画を見たりして頑張ってください。

『タバコ吸い続けたい人は見ないで下さい!』100%禁煙できる方法を教えます

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました