【完全初心者向け】 2020年からはじめる お勧めの副業 はコレ

お勧め
【完全初心者向け】 2020年からはじめる お勧めの副業 はコレ

2020年になったら将来のことを考えて副業を始めようと思うんだけど、実際ネット上にはいろんな情報がありすぎて何をやるのが一番良いのかわからなくて困ってます。できればローリスクでゆくゆくは期待値がもっとも高い副業をしてできれば、セミリタイアなのも現実にできそうなのが良いな。あと、どうせなら半年以内には月に5万円程度は稼げるようになれるのが良いです。

今日はこんな疑問に答えていきます。

【完全初心者向け】 2020年からはじめる お勧めの副業 はコレ

  • 2020年からはじめるお勧めの副業 はコレ
  • 2020年からはじめるお勧め副業に選んだ理由
  • 逆に絶対やってはいけない副業

副業は最初は一点集中の学習という感じがお勧めです。そこでスキルを身につけ少額稼げるようになって自信を身につけ、徐々に幅を広げていくというのが私のお勧めそういった切り口で今回は副業をチョイスしました。ぜひ参考にしてください。

2020年からはじめるお勧めの副業 はコレ

2020年からはじめるお勧めの副業 はコレ

お勧めランキング

  1. クラウドソーシング
  2. YouTube
  3. ブログ
  4. メルマガ
  5. 物販
  6. FX

ある程度スキルがある人や物販やFXを極めたい人は1のクラウドソーシングは飛ばして良いと思います。クラウドソーシングはどちらかというと、後々ブログやYouTubeやメルマガで一気に稼げるようになるためのスキルを身につける学習過程だと思っていただいて結構です。

ただ、物販やFXはある程度原資が必要ですし、FXにいたっては損失が出た場合メンタルに影響する可能性があります。できれば損失が出ても他で充当できる収入の手段を確保しておいた方がメンタルが安定するのでお勧めです。

ジャンル別の特徴およびメリット・デメリット

クラウドソーシング
企業などから発注された業務を一般の方が請け負うインターネット上のサービスです。たとえばウェブ制作やデザイン制作、ライティングやプログラミング、データ入力や資料作成などの業務が多いようです。副業初心者でも気軽に始められ、得意な分野の仕事で在宅でもすぐに稼げるのが人気となっています。
特にデータ入力のお仕事はExcelやWordなどが使えればできる案件も多く、特に専門知識や特殊技能がなくてもそこそこ良い報酬を貰えるのでおすすめです。デメリットとしては、あくまでも労働の延長線上になるので労働した時間✖️単価なので、稼げる期待値に限度があります。

YouTube
誰もが知っている動画配信サービス。流れとしては自分で動画を作りそれをYouTubeにアップ。YouTubeでは動画が再生されるごとに広告が表示され、クリック回数や表示回数によって報酬が得られる仕組みとなっています。ジャンルも豊富でおもしろ系、スポーツや音楽のやってみた系、何かを教える教育系、ペット系、ゲームなどの実況系、ASMRなんかもあります。メリットとしては誰でもできるし収入の期待値も月に8桁とか狙えるのが魅力的です。デメリットとしてはチャンネル登録と再生されるコンテンツ作りに時間が掛かります。

ブログ
誰もが知っている日記などを時系列に公開できるウェブサイトの一種のサービスでここでYouTube同様に広告収入を得たり、自分で商品を紹介したりしてアフィリエイト報酬を稼ぐという仕組みです。ジャンルも自分の書きたいことを書くことができるので自由です。メリットしてはYouTube同様誰でもできますし得られる収入の期待値もやり方によっては月に8桁とかも狙えるのが魅力的です。デメリットとしては年間数万円程度の費用が掛るというのと稼げるようになるまで時間がかかります。

メルマガ
インターネット普及期から使われている最も基本的な告知方法でホームページ運営者からユーザーに継続的に届けるメッセージサービスです。SNSアプリが普及した今も、より個人に身近に届けられるというメリットがあるということで、今も使われています。
メリットとしては誰でもできますし、得られる収入の期待値もやり方によっては月に7桁とかも狙えるのが魅力的です。デメリットとしてはリストの陳腐化が激しいので常に新しいリストを収集することに情報発信したりリスト購入などをする必要がありますし、稼げるようになるまで時間がかかります。

物販
自分の不用品はじめ安く商品を仕入れて販売するビジネスで主にアマゾンのFBA、メルカリ転売、ヤフオクが有名ですね。メリットとしては誰でもできますし即金性が高いというのがポイントでやり方によっては月に7桁とかも狙えるのが魅力的です。デメリットとしては仕入れがあるのである程度のまとまった資金が必要であるのと在庫リスクがつきまとうということです。

FX
金融市場の相場を分析し銘柄を売買して利益を得ていくというビジネス。似たようなのに株式や先物、仮想通貨があります。メリットとしては誰でも出来ますし即金性が高いというのがポイントでやり方次第では、月に9桁とかも十分狙えます。デメリットとしては、相場分析は生涯修行という感じで常に値動きのくせやサイクルが変化するので、常に仮説検証をする必要があるというのと、お金のメンタルブロックを解除出来ないと損きりが正しく出来なかったり、利益をちゃんと伸ばして利確できなかったりします。自分の感情と真摯に向き合えない人は長く市場で生き残るのは困難といえます。

2020年からはじめるお勧め副業に選んだ理由

2020年からはじめるお勧め副業に選んだ理由

誰でもできる

今回案内した副業全て年齢関係なし、性別関係なし、学歴関係なし、無資格でOKで出来ちゃいます。嬉しくないですか?大卒じゃなくても良いんです。特別な資格や免許もいらないんです。なんなら小学生でも良いんです。実際に中学生が月に数十万円稼いでいます。必要なのはやる気だけ!やらないと勿体無いですよね。

ローコスト

PC持ってない人は購入する必要ありますが、それでも最初は中古で5万円以内のもので十分です。そこから徐々に稼いでいってPCの周辺機器を揃えたり、ツールを購入したりすればいいだけです。たまに覚悟を決めるためとか言って全て一式最初に準備したりする人いますが、私はお勧めしません。理由として継続できるかどうかも分からないものに過度に費用を掛けると結果が出なければ徐々に焦りが出て、おかしな行動をしはじめたりメンタルがやられたりします。まずは1円稼いで自信をつけてからコストを掛けることを検討しましょう。

期待値の高さ

月に7桁〜9桁稼げるって夢がありますよね。
サラリーマンでどんなに稼いでも月7桁稼げるのは経営者クラスのみです。
しかもサラリーマンから経営者(役員)になるのはとても難しいですよね。
でも、副業だと誰でもできるのに経営者レベルの収入を狙えるのって魅力的ですよね。

逆に絶対やってはいけない副業

逆に絶対やってはいけない副業

MLMや代理店ビジネス

MLMや代理店ビジネスは素晴らしいビジネスモデルではあります。しかしSNSとかでよく目にするビジネスはどうも胡散臭いのばかりです。その理由としてMLMや代理店ビジネスに参加している多くの人は目先のお金にフォーカスしているというのがあって、仕掛ける側も楽して儲けたいという人の感情を逆手にとって不労所得とか将来の安定など魅力的なキーワードを巧みに使い人集めをしているケースが非常に多いからです。具体的な例としては、実際に商品よりも報酬プランの説明に力を入れていたり、ちょっと頑張れば私のようになれるみたいな、金持ちアピールで人集めをしているのをTwitterやFacebookでもよく見かけますよね。MLMのビジネスモデルで一番の魅力は人間成長の部分だと私は思っています。ただのディストリビューターから組織を作り、多くのディストリビューターを稼げるように自立させる自分の組織も稼げるように教育するということは自らもリーダーとして成長する。そういったことを簡単にできる素晴らしいビジネスモデルなのに扱ってる商品が2流3流で商品の素晴らしさよりも報酬プランがメインになっているのはおかしな話ですよね。
だから多くのMLMや代理店ビジネスは姿を消すと言えます。
もしかしたら、あなたのところに来たオファーは良いビジネスかもしれません。その時は、いろんな角度から検証してみてください。見極め方についてはこの記事を参考にするのをお勧めします。
https://sapporo-investerclub.com/internet-business-verification-not-be-deceived/internet-business-verification/

バイナリーオプション

バイナリーオプションは2019年に法改定がありユーロ圏では完全に詐欺扱い、アメリカも一部できましたがこれも全面禁止、日本でもバイナリーオプションの規制が厳しくバイナリーという名のFX化になりました。
バイナリーオプションについてはこちらの記事を参考にしてもらえればと思います。
https://sapporo-investerclub.com/internet-business-verification-binary-options/internet-business-verification/

オンラインカジノやブックメーカー

オンラインカジノやブックメーカーはパチンコ、競馬同様にギャンブルです。一過性で利益を得れるかもしれませんが、稼ぐというコンセプトで永続的に収入を得れますか?といったら無理です。それはなぜか?胴元が儲かる仕組みだからです。
なのでギャンブルで稼ごうと思うのは危険です。

2020年はYouTubeに注目が集まりそう

2020年はYouTubeに注目が集まりそう

2019年は芸能人がどんどんYouTubeに参入してきました。そしてインターネットビジネスのインフルエンサー達もYouTube市場に目をつけて参入してもきました。

来年以降は大手が参入してくることが予想されます。

そうなれば、一気に動画ジャンル市場は一気に飛躍することが予想されるので、2020年はYouTubeでの副業はマジでお勧めです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました