【サラリーマン必見】誰にもバレず、こっそり月5万円稼ぐ3つの方法

お勧め

【サラリーマン必見】誰にもバレず、こっそり月5万円稼ぐ3つの方法

「給料だけじゃお金が足りないよなぁ…」と思い、副業を考えてます。

今回は、こんなお悩みについて 【サラリーマン必見】誰にもバレず、こっそり月5万円稼ぐ3つの方法 というテーマで解説していきます。

サラリーマンは副業した方が幸せです

サラリーマンは副業した方が幸せです

サラリーマンは忙しくでダブルワークなんか考えられないというのは、もう古い考え方。これからの時代は本業は定時で上がりプライベートな時間を充実させていく時代です。そのプライベートを充実させるためには、やっぱりお金は必要ですよね。どうせならプライベートな時間を充実させつつお金を稼ぐそんなことを皆思っています。ではどうすればそのような生活に近づけるか解説していきたいと思います。

将来の不安を解消

まず、副業をすることで別の収入の柱を構築することができるので将来への不安が解消されます。

そもそも、サラリーマンで将来の不安が消えない原因はなんでしょうか?

そう、定年退職ですよね。

今は60歳が定年退職で、それ以降は嘱託契約で65歳まで働けるという企業が結構多いです。

しかし、今の社会の仕組みではどんなに働けても65歳まで。

その後の人生のことを考えたら退職金と年金でやっていけるのか不安というのが現状。ましてや昨年政府が老後の生活費として2,000万円の預貯金が必要なんてことを言ったものだから世のサラリーマンはさらに不安にかられたに違いありません。

でも、今から副業をして収入の柱を構築することによって老後に向けた準備ができるのです。

ワンランクアップの生活

やっぱり日常生活でちょっとワンランク上の車に乗りたい、ブランド品を身に付けたい、美味しい食事を食べたい、いろんな所へ旅行したいなどなど

今よりも生活を充実させたいというのが人の欲望。

そのために日々一生懸命働いていたり、やりたくないけど休日出勤したり残業したりしてお金を稼いでいるサラリーマンも少なくありません。

でも、それを副業で収入の柱があると無駄な休日出勤や残業をしなくて済むようになり自分の時間を確保できるようになります。

財布の紐を気にしない生活

毎月給料日前は財布の紐がきつく締まって、付き合いの自粛をしないといけない場合も結構ありますよね。財布の紐を気にしないようにするには収入を増やすしかありません。でも休日出勤や残業で収入を増やしても、それ以上にストレスを抱えているので、そのストレスを発散させる意味で無駄な浪費をすることにもなりかねません。どうせならストレスなくお金を稼ぎたい所ですよね。

ぶっちゃけ給料だけではお金は足りない

ぶっちゃけ給料だけではお金は足りない

教育費や親の介護などの費用に対する不安

一般的に教育費は幼稚園から大学卒業まで「すべて国公立の場合」で、約1020万円、幼稚園から大学卒業まで「すべて私立の場合」は約2500万円の学費がかかると言われています。非常に大きな額ですよね。

しかも、この中には日々の生活費、食費などは一切含まれていません。個人差が大きいのですが、22歳までの学費以外の生活費等は1000万円〜1500万円と言われています。これが学費に上乗せされます。子供一人育てるのにこれだけお金が掛かるとなると出生率が下がっても仕方ないなと頷けますよね。

次に、両親の介護が必要になった場合の費用ですが、在宅介護で月に平均7万円程度と言われています。施設介護はかなり幅があり、特別養護老人ホームに入所できれば月5万円〜10万円程度ですが、倍率が高く、入所はかなり厳しくなっています。さらに、常駐スタッフサービス付きの高齢者向け住宅の場合は、月額10万円〜25万円となっています。

「給料は上がらないが、支出は増える」こんな時代ですから、なおのこと副業を考えるのは当然の流れですよね。

ブランド品の購入や美味しい食事を楽しみたい

正直、サラリーマンで働くということは、それだけで物凄くストレスを抱えている状態です。

人はそのストレスを発散させるために、ショッピングをしたり、美味しいものを食べたり、お酒を飲んだりしているのが結構あります。

でも、これってラットレースなんですよね。

一生懸命働く⇨ストレスが溜まったからショッピングやお酒でストレス発散⇨お金なくなったからまた一生懸命働く⇨一生懸命働いたご褒美にショッピングやお酒を飲む⇨一生懸命働く。。。。

このサイクルから抜け出すためにどうするかを考えた場合、お金を稼ぐ手段を変えるというのがもっともシンプルで効果的になります。こういった理由からも副業をするのはお勧めです。

給料日前は財布の紐を締め付けがち

給料日前になるといつも財布の残金を気にしてランチのグレードを下げたり、カフェに立ち寄るのを我慢したり、夜の付き合いを断ったりみたいなことを漫画やドラマで見かけますよね。実際にサラリーマンも同じようにやりくりしている人も少なくありません。

そういった生活から抜け出すためにも副業をするのはお勧めといえます。

こっそり月5万円稼ぐ3つの方法

こっそり月5万円稼ぐ3つの方法

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは「不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態」のことであり、クラウドソーシングサービスは「クラウドソーシングを行うためのサービス」のことで「仕事を探している 労働者(求職者)と、ある仕事をしてくれる人を探している雇用者(求人者)のマッチングサービス」です。

つまるところ、企業から見たクラウドソーシングサービスとは、ある業務ごとにメンバーを集めるための仕組みです。

ではなぜ、サラリーマンの副業にクラウドソーシングがお勧めかというと『気軽さ』にあります。

クラウドソーシングサービスの求人はあくまで、ある業務を行ってくれる人の募集であり、正社員の募集ではありません。書類選考や面接があって、合否判定に何日も待たされるようなこともありませんし、業務内容についても中には高度なスキルを持つ専門職向けのものもありますが、多くはアルバイト的なもので、特別高度なスキルを求められないのが特徴です。

また、大々的に求人しにくい、ニッチな求人も多く、本業では経験しにくい貴重な業務を経験することも可能です。

そして、なによりも重要なのは、業務の大半がインターネット上で完結するものなので、作業場所も作業時間も問われないことです。

隙間時間などに自分のペースで実施可能であるため、サラリーマンの副業や主婦の在宅ワークとして人気を集めているビジネスです。

まず、クラウドソーシングでお金を稼ぎながら基礎知識だったりスキルを習得するのをお勧めします。

ブログ

ブログは一朝一夕では収入に直結しませんが、ストックタイプのビジネスとして根強い人気があります。主な収入源は企業の広告費とアフィリエイト報酬で多い人だと月額8桁稼いでいます。長期目線でコツコツ積み上げるビジネスとしてお勧めします。

YouTube

ブログの延長線上で小学生でも将来なりたい職業の上位にランクインするYouTuberは、とても可能性を秘めているビジネスと言えます。

初期費用も必要なく、気軽に誰でも始めれるのが特徴です。内容もブログ同様、自分の得意分野でコツコツ発信し続けて積み上げていくだけなのでお勧めします。

絶対やってはいけない副業

絶対やってはいけない副業

不労所得やセミリタイヤや自由人など、憧れる言葉を並べこのビジネスをやればあなたもそうなれるみたいなことを言ってくるビジネスには要注意

特に典型的な2つのビジネスについて紹介します。

MLMなどのネットワークビジネス

特徴としてSNSのDMなどで勧誘してくるのが多い印象で、不労所得やセミリタイアといった言葉を使いながらお金持ちアピールをしてビジネスに興味を持たせるのが一般的。

商品自体は良くも悪くもないのが特徴。

組織を作ることで不労所得が発生する仕組み。

老舗のアムウェイやニュースキンは商品の品質もある程度担保されてるが、聞いたことのないビジネスは報酬内容にばかりフォーカスし数年以内に破綻しているビジネスがほとんど。
やれば自分の信用を失うだけなのでお勧めしません。

参考ビジネス

MLMビジネスのクジラモバイルを徹底検証

ツールを使用したFXなどの投資

FXの自動売買ツールを使用しての副業もお勧めしません。
そもそも自動売買ツールの仕組みは

20下がったら買いを入れて20上がったら決済するみたいな単純な仕組みです。

通用する相場もありますが、自動売買のツールのロジックと真逆の都連dおが走った時、一気に含み損が増えて退場するリスクがあります。

そもそも、そんな良いツールがあるなら自分で使って儲けてれば良いのに何故販売するのか?

そこに疑問を持った方が良いです。

簡単です。自分でリスクを許容しツールを回すくらいならツールを販売していたほうがリスクがなく稼げるからです。

つまり、稼げない可能性あるものを、あたかも稼げると言って販売されているのが世の中のツールだということを理解しましょう。

参考記事

元FXCMジャパン代表取締役の谷中伴行氏のNEISを徹底検証

谷中伴行氏のNEISを徹底検証 Vol.2(まだ信用はできない)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました